粉体塗料トラブルシューティング

9 メタリック色の色ずれ
状況 塗装機等の設定を変更していないのに、メタリックの感じが色見本や以前の塗装品に対して、色の模様や明暗が変わってくる。

原因   対策
粉体塗料の箱から直接塗料を供給しているため。  流動装置付きタンクを使用する。
塗装ガンの帯電装置に故障があるため。  塗装機メーカーに相談する。
回収装置を使用している場合、メタリックのアルミ粉と樹脂分が分離してくるので色のばらつきが起きるため。  ドライブレンドの場合は、なるべく回収をせず、吹き捨てにする。

回収して使用する場合は、ボンディングタイプを使用する。
被塗物のアースが不均一なため。  アースを確認する。

「粉体塗料あれこれ」内の「ボンディングメタリックのメリット」参照


粉体塗料トラブルシューティング