粉体塗料トラブルシューティング

2 ハジキ
状況 塗膜上ではじいた様にある箇所の膜厚が薄くなったり、模様系粉体塗料では、模様がつぶれてしまったりする現象。

原因   対策
コンベアーチェーンオイルや潤滑油等による汚れのため。  設備の清掃等を徹底する。
脱脂工程でも落としきれない防錆油やシリコン系油が付着したため。

前処理(脱脂)工程の方法の再検討をする。
(除去が困難なことがあり、最終的には被塗物の交換をする。)

異種粉体塗料が混入したため(特にハジキ剤等を使用した粉体塗料との併用は避ける)。

異種粉体塗料使用時には塗装環境や装置清掃作業の見直しをする。


ピンホール
ハジキ


粉体塗料トラブルシューティング