粉体塗料あれこれ
粉体塗料のメリット
品質の安定性
液体状の塗料では、塗装現場での塗料の予備攪拌、攪拌、粘度調整等、塗装の仕上がりに影響する付加作業が必須となります。
この様な塗装現場での付加作業により塗装の仕上がりが変わってしまうことも多いですが、粉体塗料の場合は、塗料をそのまま塗料タンクに入れて塗装を開始することが出来るので、仕上がり品質が格段に安定します。

また、防食仕様などで最低膜厚が指定されている場合でも、粉体塗料はタレなどの問題を生じることなく一回で指定の厚膜を付ける事が可能です。

塗装設備面で言えば、塗装の自動化は液体状の塗料に比べて容易であり、従って、ラインの小型化も可能です。