カラーマッチング市場

1粉体塗料は本当に環境配慮型商品!?
粉体塗料は、VOCをほとんど含まず環境配慮型商品でありますが、一方で液体塗料のように簡単に調色ができない理由から少ない需要量に対しても300~500kgというロットで製造されています。
つまり、かなりの量の流通在庫がユーザー・塗料メーカー・販売店に存在しています。使われなくなった色はデッドストックとなり、最終的には廃棄処分されるケースもあります。その点、液体塗料は必要量だけ調色すればムダなく使えます。
粉体塗料は環境配慮型商品とされますが、こういった事情は粉体塗料の影の部分です。
2粉体塗料はVOC規制の優等生
大気汚染防止法の改正により、塗装施設・乾燥施設などが対象施設である塗装工場においても、VOCの排出規制と事業者の自主的取組(「政策のベスト・ミックス」という)とを適切に組み合わせて効果的な排出抑制がもとめられています。
一般溶剤系の塗料のVOC含有率が30~60%で、ハイソリッド系で同30%以下、水系塗料でも同7%以下、それに対し、粉体塗料のVOC含有率は0.5%以下です。
3小口粉体調色の取り組み
粉体塗料は小売りに向かないという理由から、小ロットでいい、というユーザー様はあきらめて液体塗装をしていた方もいるかと思います。また、この業界の方なら粉体塗料の1ケースからの調色や販売をしてみえるメーカーさんやディーラーさんがあることはご存じだと思います。
ほかの選択肢を考えた場合、製造は小ロット向きではないだけに、全国の販売店にストックしてある流通在庫はかなりあるかと思います。
今お付き合いのある塗料販売店に欲しい色の粉体塗料がなくても、日本中のどこかに在庫してあるケースはないでしょうか。
41ケースだけ欲しい人向けに流通在庫からマッチング
粉体塗料が欲しいのに小口販売をしていない、1ケースだけでよいのに100kg単位でしか買えないという消費者のみなさまの悩みを解消したい。
また、販売店さんにとっても販売量が増えるにつれて在庫も増える粉体塗料、その流通在庫を市場に並べてみたい、そんな期待にお応えするべくこのサイトを運営しています。
5全国の販売店さんへ、提携のお願い
粉体塗料をもっと普及させたいというのが弊社の思いです。全国の粉体塗料の販売店さんも同じだと思います。弊社の倉庫に積まれたままになっている粉体塗料を当市場を通じて販売しませんか?詳しい内容は店長:宮島までメール、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
サイト運営者からメッセージ
店長 宮島
粉体塗料販売を取り巻く状況はざっと上記 1~5 のとおりです。
他の販売店とも協力し合って少しでも当サイトがお役にたてればと思います。粉体塗料のメリットをユーザー様にご享受いただき、我々業界(製販装)が社会に貢献できたら最高です。